転職サイトの活用の仕方

転職をしようと思った時に、今一番情報量が多いのは、つまり使い勝手がいいのは、ネットの転職サイトです。転職の求人誌などもありますが、情報の新鮮さ、そして情報の多さから言って、転職サイトにはかないません。
また、転職サイトに自分を載せていると、「スカウト」が来ることがあります。登録している職務経歴などを見て、企業や転職エージェントから仕事の紹介が来るのです。これは求人誌ではあり得ません。
そういう転職サイトなので、活用の仕方をしっかり押さえれば、転職するうえで非常に頼もしいツールになります。
その活用の仕方を以下に紹介します。
まず、どれだけの転職サイトに登録すればよいか、ということですが、これは「できるかぎりたくさん」です。
転職サイトはある意味「お店」なので、企業の人事担当者や転職エージェントの目にできる限り、あなたという「商品」が触れるようにするためには、たくさんのお店に陳列してもらうのが1番早道です。転職サイトは登録は基本的には無料なので(一部有料のものも出始めましたが)、できる限りたくさんの転職サイトに登録しましょう。ただし、中にはIT関連求人に特化してるなどのサイトもありますので、あなたがそれに該当しない場合は、そういうサイトには登録する必要はありません。
2つめに、転職サイトへの登録の仕方です。基本的に登録する内容は、履歴書的な内容と、職務経歴書的な内容の2つです。このうち履歴書的な内容は比較的簡単に入力することができますが、職務経歴書的な内容は非常に入力するボリュームが増える可能性があります。逆に言えば、ここでしっかりとたくさんのボリュームで「自分を売り込」まないと、他の「商品」=応募者、転職候補者に見劣りして、スカウトがきません。そのためには、テキストかワードなどに職務経歴を打って、それをコピー&ペーストして、登録できるようにしておきましょう。ひとつひとつを0から入力するのは非常に大変ですので、このあたりは効率的にしましょう。
以上の点に気を付けて、転職サイトを利用して、よい転職ができるように頑張りましょう。

おすすめサイト一覧

医師が不足していますよー!医師の転職求人情報!    医師 求人

薬剤師も不足しています!薬剤師の転職求人情報!    薬剤師 求人

在籍会社をお探しならアリバイ会社比較サイトから!    アリバイ会社

クレジットカード一枚で即日現金化出来ます! クレジットカード現金化即日

余っているアマゾンギフト券は今すぐ現金化!   アマゾンギフト券現金化